愛媛銀行を使ってみよう

愛媛銀行で資産運用する

ひめぎんにはインターネット投資信託があります。投資信託は、預金、保険商品ではないので預金保険、保険契約者保護機構の保護の対象ではありませんので、利用時には注意が必要です。リスクが高い商品ですので、自分で情報収集をしたり、専門家に相談しながら取引を進めて下さいね。投資信託には購入時に手数料がかかりますので、この点も確認しましょう。購入時の手数料は、上限3.675%で換金時の手数料は変動があるのでその都度確認が必要です。信託財産留保額は上限0.5%です。
投資信託保有期間中にかかる負担としては、運用管理費用が上限2.4675%かかります。これ以外にも、保有期間に応じて負担する費用が発生することがあるので、購入時には詳しく確認して下さいね。投資信託の総合取引口座を開設している、20歳以上90歳未満の個人で、インターネットバンキングを契約している人なら利用することが出来ます。当てはまらない人は、口座の開設をして下さいね。利用したい人は、普通預金口座と投資信託の総合取引口座、インターネットバンキング「With You Net」の3つの契約が必要ですので準備しておきましょう。
店舗窓口か、インターネットバンキングの四国八十八か所支店で申し込みが出来ますので、自分に合った方法で契約手続きをして下さい。投資信託についてのお問い合わせフォームがサイトにあるので、不明な点は何でも聞いてみましょう。分からないまま安易に始めるにはリスクが高いので気を付けましょう。フリーダイヤルでもインターネット投資信託に関する問い合わせを受け付けているので、お気軽に相談できます。
インターネット投資信託のネット専用商品は、「日経225ノーロードオープン」「スマート・アロケーション・Dガード」「ワールド・リート・セレクション(アジア)」「エマージング高配当株ファンド」の4つがあります。様々なキャンペーンも行っているので、サイトをのぞいてみると良いでしょう。期間限定のお得なサービスも行っているので確認してみてはいかがでしょうか?

香川銀行ってどんな銀行?

愛媛銀行を使ってみよう

人気のトマト銀行を知り尽くそう!!

札幌の北洋銀行とは

Copyright (c) 2016 ネットに活路を見いだす地方銀行 All rights reserved. Designed by darmowe szablony & praca.